潜伏期間ナビ

潜伏期間ナビでは細菌やウイルス感染症の症状や潜伏期間日数・感染経路について初心者向きに解説しております。

◆潜伏期間ナビ♪サイトマップ

 本サイトマップカテゴリでは潜伏期間ナビ♪に掲載中の全ての情報を掲載しております。

◆潜伏期間ナビ♪内に掲載中の全ての記事一覧

ノロウイルスの潜伏期間
 ノロウイルス感染症はウイルス性食中毒の代表とも呼ばれる感染症であり、厚生労働省の調べでは、感染者数が年々増加傾向にあるウイルス性食中毒として危険性が示唆されているウイルス…続きを見る

アデノウイルスの潜伏期間
 アデノウイルスは夏場の屋外プールなどで広く感染するケースが多いことからプール熱(咽頭結膜熱)の原因となるウイルスとして広く認知されております。しかし、実際はプールの水を感染経路とする感染以外にも飛沫感染や接触感染…続きを見る

生牡蠣食中毒
 牡蠣には豊富な栄養素が含まれ、肝機能を強化する働きや貧血症に悩む方には強い味方となる食材でもあります。しかし、この牡蠣が冬場に発生する食中毒の中で最もウイルス性食中毒…続きを見る

りんご病の潜伏期間
 幼稚園や保育園に通園している子供をもつママであれば、りんご病と言う名前を一度は耳にしたことがあると思います。りんご病は、主に「幼児・児童」に見られる「赤いほっぺ」と呼ばれる独特の症状を発症するウイルス感染症…続きを見る

成人・大人のりんご病症状の特徴
 りんご病の発症は大半のケースで幼児・子供に発症するウイルス感染症です。これは乳幼児や園児がまだ免疫をもっていない子供が多いことが原因でしたね。しかし、成人になっても感染するケースも多く確認されており、成人の感染症状は子供の場合とやや異なり…続きを見る

りんご病の治療法・回復までの日数
 りんご病の治療に関しては対症療法が治療の基本となります。対症療法とは、りんご病の症状に合わせて治療を行う治療方法です。余談ですがお薬などを使用する治療法は薬物療法、手術が必要となる治療は手術療法…続きを見る

感染症の胎児への母子感染の可能性
 感染症への感染は大人であっても子供であっても感染の可能性があります。しかし妊婦の場合は、ウイルスの免疫を持たない胎児に母子感染させてしまう可能性がある為、感染症に関しては細心の注意が必要となります。尚、ウイルスや細菌などの母子感染は母親の「胎盤」を通じて胎児に感染…続きを見る

ヘルパンギーナの潜伏期間
 ヘルパンギーナとは、主に乳幼児や子供を対象として発症しやすいウイルス感染症で俗にいう「夏かぜ」と呼ばれる疾患です。季節・時期的な特徴としては毎年6月下旬あたりから8月中にかけて流行する特徴を…続きを見る

はしかの潜伏期間
 はしかは、ウイルス感染症の中でも特に乳幼児期にかかりやすいウイルス感染症のひとつです。このはしかを発症する原因となるウイルスが麻疹ウイルス(ましんウイルス)と呼ばれるウイルスです。麻疹ウイルスは一度体内に免疫…続きを見る

ロタウイルスの潜伏期間
 ロタウイルス感染症の症状の特徴について見ていきましょう。ロタウイルス感染症の症状の最大の特徴は、「嘔吐症状」と「下痢症状」の発症です。嘔吐症状に関しては、個人差があり発症しないケースもありますが下痢症状…続きを見る

突発性発疹の潜伏期間
 突発性発疹とはどのような病気なのでしょうか?ここでは突発性発疹について見ていきましょう。突発性発疹とは、生後3カ月程度〜2歳程度の間までの「乳幼児期の赤ちゃん」に多く発症する「ウイルス性皮膚炎」に分類される皮膚疾患…続きを見る

インフルエンザA型の潜伏期間
 インフルエンザA型は、インフルエンザの種類の中でも「最も流行性の高い」インフルエンザウイルスです。インフルエンザウイルスは、「A型・B型・C型」の3種類のインフルエンザウイルスに分類されます。世界規模の大流行の場合…続きを見る

インフルエンザB型の潜伏期間
 B型ウイルスは我々人類、ヒトからヒトへの感染経路をもつウイルスとして確認されております。A型との決定的な相違点はヒトからヒトへの感染経路しか確認されていない点…続きを見る

新型インフルエンザ流行の原因・感染経路
 新型インフルエンザが誕生する仕組みについて見ていきましょう。通常、A型の自然宿主である「水鳥」「渡り鳥」などのトリが持っているA型ウイルスは国を超えてウイルスを拡散します。実際は貿易が盛んな現在では家畜の輸送…続きを見る

インフルエンザ予防接種の優先順位・接種間隔
 ワクチンを接種後、体内で免疫抗体が出来上がるまでには一般的に約2週間程度の期間が必要です。一度抗体が出来上がると、その型に対する抗体は最低でも半年以上効果が持続します。ですから本格的な流行を迎える12月前…続きを見る

おたふく風邪の潜伏期間
 ムンプスウイルスを原因とする「おたふく風邪」という名称は通称で、医学的な正式名称は流行性耳下腺炎(りゅうこうせいじかせんえん)と呼ばれます。流行性耳下腺炎という名前からも解る通り、おたふく風邪は耳下腺に炎症を…続きを見る

結膜炎の潜伏期間
 結膜炎の原因となる物質やウイルス、細菌はとても幅広く、感染源となる原因ウイルスや細菌から結膜炎は大きく3種類の結膜炎に分類されます。ここではまず、3種類の結膜炎の分類について確認しておきましょう…続きを見る

水疱瘡の潜伏期間
 水疱瘡(水痘)は、主に乳幼児や子供を対象として発症する赤みを帯びた発疹が全身に渡って発症するウイルス感染症の一つです。水疱瘡は比較的強い感染力を持つ「水痘帯状疱疹ウイルス」と呼ばれるDNAウイルスに感染する事で発症…続きを見る

マイコプラズマ肺炎の潜伏期間
  マイコプラズマ肺炎はマイコプラズマ細菌(バクテリア属)による感染によって呼吸器に症状を発症する細菌感染症の一種です。マイコプラズマ肺炎は1984年と1988年に大流行した事もあり、4年おきに大流行する感染症…続きを見る